予防が大切

予防が大切

背中ニキビが治ったからと言って、それで全てが終わりということではありません。背中ニキビは治ったとしてもまた再発することが多いです。出来ては治す、治してはまた出来る・・・こんなことを繰り返すのは嫌なものです。繰り返し出来てしまう背中ニキビは徐々に黒ずみシミになってしまいます。背中ニキビは出来てしまってから治すということよりも「予防する」ということが大切なのです。予防するには以下の事に気を付けましょう。

 

★「清潔を保つ」
ニキビは皮脂が毛穴に詰まり出来るものです。皮脂が毛穴に詰まらないように、毎日しっかりと洗いましょう。着る服にも注意が必要です。汚れが付着した服を着ると雑菌が背中についてしまいます。服も洗濯をした綺麗なものを身に着けるようにしましょう。夏場などの汗をかく時期は特に皮脂が分泌されやすいので、特にしっかりと清潔を保つようにしましょう。

 

★「食生活」
脂っぽいものばかり食べていると、皮脂の分泌が多くなりニキビが出来やすい肌になってしまいます。油っぽいものばかりを食べるのではなく、肌の保護や再生のサポートとなるビタミン類やミネラルが入ったものも食べましょう。

 

★「保湿を心がける」
背中は身体の部位の中でも乾燥しやすい場所です。肌が乾燥すると、ダメージを受けやすくなりニキビも出来やすくなってしまいます。ローションや化粧水で背中もしっかりと保湿するようにして下さい。